いぷしろんの空

skyipsilon.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 12日

江差の魅力。

実は、今回の旅は仕事がらみでした。
6月に開催される丸井今井の全階催事、「きたスタイル北海道」の企画を形にするべく江差に行きました。
江差は職人の街、手作りの街でした。

和菓子は美味しいし、お蕎麦も美味しい。
街の通りにはゴミ一つ落ちていなくて綺麗でした。
e0179266_2382934.jpg

佇まいも落ちついた建物が多く、国の文化財に指定されている建物などは良い状態でした。
田舎と言えども洗練されているように感じました。

e0179266_2385673.jpg

e0179266_23103254.jpg

e0179266_23152581.jpg

江差の2日目は雨でしたのでカメラを持たずに散策しました。
最後に行った江差追分の会館では追分名人の歌う曲を生で聞くことが出来ました。
渋みがあって味のある声の名人は、私一人のために歌ってくれました。
江差の話もお聞きできて、面白い体験となりました。
いにしえ街道にあるお店はそれぞれの歴史を語ってくれるのでそれはそれは面白かったです。
時計屋さんでは、スロウという雑誌の表紙にもなったお店でしたが、店主が愛おしく古い掛け時計の話をしてくれましたし、お酒屋さんでは北前船の頃からの縁で滋賀県のお酒を扱っていましたので、これは、手に入れなきゃと買ってきました。
どこを歩いていても街のエピソードに出会えるので、旅の楽しみが沢山出来ました。
私が食べたお蕎麦やさんは少し前にミシュランの調査員が食べに来たとのことでした。
残念ながら今回は選ばれなかったようですが、とても美味しいお蕎麦でしたよ。
[PR]

by ipsilon-f | 2012-04-12 23:34 | いぷしろんの企画 | Comments(1)
Commented at 2012-05-11 12:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 新潟伊勢丹に行ってきます。      今週は江差ですよ! >>