いぷしろんの空

skyipsilon.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 04日

自然素材+手仕事=心地よい暮らしの後半「オケクラフトの新風 木のある暮らし」がいよいよ6日からスタートします。

さっぽろ東急百貨店5階美術画廊で開催されている「自然素材+手仕事=心地よい暮らし」前半の綿と麻で暮らすは明日までとなりました。
6日からは後半がスタートします。
「オケクラフトの新風 木のある暮らし」
なんと、今回は置戸から青木清一さん、老泉まゆみさん、辻芳一さんの三名が搬入、セッティングで札幌入りし、初日は在廊します!
凄い!なかなか置戸から出て来ない?作り手が揃うのですから、滅多にない機会だと思います。
是非、初日狙いでお越しください。

e0179266_21445995.jpg
青木清一さんのマグカップとスープカップ。
とっても綺麗です。そして何より持ち手の工夫があって、とても持ちやすいのです。
他にもこだわりの長皿などの他、お玉やとりわけスプーンなど人気のアイテムも揃います。
早いもの勝ちです。
e0179266_21470749.jpg

老泉まゆみさんは今回は木のアクセサリーを出品します。
ソラマメの指輪やシンプルな指輪など、バングル、ブローチ、ペンダント等々
老泉さんが作り出す木のアクセサリーは今回初お披露目のものが多いので是非手にしてみてください。
木のアクセサリーはとても肌触りが良くて優しい気持ちになります。
他にも老泉さんらしい楽しいアイテムが揃いますので、お楽しみに。
e0179266_21463427.jpg
辻芳一さんは2種類の樹種の貼り合わせが綺麗な鉢や皿を中心に出品されます。
オケクラフトにこのような作り手がいることをご存知でしょうか?
今回は使いやすいタイプの鉢類を中心にカバとキハダなどの貼り合わせを楽しんでいただけます。
e0179266_21443900.jpg
曲げ輪の高田純枝さんは豆曲げ輪からお弁当箱各種、小物入れのコフレなどを出品します。
曲げ輪は工程が多く、作り上げるまで時間がかかるのですが、高田さんはこの数年、ひたすら作り続け自分の曲げ輪を完成させました。
今回、8日のみ在廊します。
e0179266_21453733.jpg
大崎麻生さんはオイル仕上げのボウルや皿と手繰りのスプーン、茶匙などを出品します。
丁寧で綺麗な仕事の数々です。
点数は少なめです。。
茶匙は沢山作りました。と本人からのメッセージ。
今回は残念ながら在廊はありませんが、次回に!と期待しています。
e0179266_21460524.jpg
谷幸子さんの白樺のカゴ類、これは是非手に取ってみて欲しいと思います。
雑貨屋さんでよく見る大雑把でベコベコする白樺のカゴしか知らないという方が多いのですが
是非、触れてみてください。
しっかりと編まれたカゴは本当に綺麗です。
春に森に入って樹皮を採取して綺麗な白樺のテープを作り、編み出されたカゴは生命力が感じられます。
以上6名の作品が揃います。
普段、人前に出るよりは工房で仕事をしていたいタイプの作り手達ですが、今回は特別。
3名揃って皆様をお待ちしておりますので、是非、お越しください。
木の話、置戸の話、作り方などなど色々な話ができると思います。







でも

[PR]

by ipsilon-f | 2017-04-04 22:23 | いぷしろんの企画 | Comments(0)


<< 今度は垣内幸彦さんと藤居三紀子...      自然素材+手仕事=心地よい暮ら... >>