いぷしろんの空

skyipsilon.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 10日

始まりました!父の日のプロモーション。

e0179266_22175478.jpg
焙煎研究所の吉田元海さんと古真舎の勝部浩樹さんが共同開発した新型の焙煎機を使って焙煎したコーヒー豆を持ってきて、始まりました。
苫小牧のMIプラザで今日から父の日のプロモーションがスタート。
本格的な珈琲の淹れ方のデモンストレーションと試飲には大勢の方が興味を持って、ネルドリップで淹れる珈琲を味わっていました。
e0179266_22172823.jpg
e0179266_22182204.jpg
懐かしい味、と60代の方なら喜んでもらえるのが、香りも甘みも酸味もある独特なコーヒー豆、イリガチェフ。
私はこの個性的な豆と久しぶりに出会いました。
今では余り見かけなくなったサンドライの豆との事。
私が珈琲の仕事をしていた頃はサンドライの豆は他にもあったのですが。。
オーガニックコーヒー豆のカフェインレスは手間をかけてカフェインを取り除いたもので、どなたでもいつでものんでいただける穏やかな味の豆。
味はジューシーというか、果実味が感じられて新鮮。
そしてマンデリン。説明のいらない苦味の代表的な豆です。これはちょっと深煎りです。
e0179266_22181497.jpg
e0179266_22174024.jpg
もちろん、この美味しい珈琲を飲んでいただくマグカップが揃っています。
函館の高井秀樹さんの渋い色目の陶器のマグ、、石川久美子さんの楽しい絵付けの陶器のマグ。
オケクラフトの青木清一さんの白樺とクルミの木のマグ。
札幌の屋中健洋さんの漆仕上げのマグ。
他にもぐい呑やタンブラーなどお父さんのプレゼントに喜ばれるアイテムを揃えました。
e0179266_22183560.jpg
今日から18日までネルドリップで淹れ方のデモンストレーションを開催しています。
お近くの方は是非、お出かけください。
勝部さんの淹れる本格的な珈琲を飲んでみてくださいね。








[PR]

by ipsilon-f | 2017-06-10 22:44 | 北海道クラフトの企画 | Comments(0)


<< 昨日で苫小牧MIプラザの父の日...      北海道クラフトが少し賑やかにな... >>