いぷしろんの空

skyipsilon.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:きたスタイル北海道( 41 )


2017年 06月 28日

今日から丸井今井一条館7階のリビングフロアで展示しています。

丸井今井札幌本店一条館7階の中央のストリートに今回初参加となるオケクラフトの佐々木寛之さんの白樺の詩をご紹介しています。
規模がとても小さくなった「きたスタイル北海道」の催事の参加です。
e0179266_22122070.jpg

以前は置戸に在住していた福永さんが作っていたものをご紹介していましたが、
現在は佐々木寛之さんがその技術を継承されています。
久しぶりに「きたスタイル北海道」でご紹介することができました。
白樺の木をくりぬいて作り上げた容器の数々。
e0179266_22130623.jpg

人気の高かったこの白樺の器は小さなものは花器にも。
大きなものはワインクーラーにすると素敵です。

北欧の匂いがする、と言われることが多いのですが、置戸からです。
e0179266_22135084.jpg
ちょっとワイルドな肌合いも魅力です。
e0179266_22120885.jpg
そして手間のかかる仕事から出来上がってくる器はいつも人気が高いのですが、
残念ながら納品点数が少ない青木清一さん。
今回は長皿やたっぷりボウルが各2点づつ。。
早い者勝ちです。
e0179266_22123432.jpg
e0179266_22125613.jpg
清田雅夫さんも然り。
白樺のボウルはいくら丼が似合う!と勝手に決めています。
e0179266_22124518.jpg
佐々木さんの白樺の詩は大きいサイズは数が少ないのですが、ちょっと小さめなタイプはいろいろとあります。
今日から始まりましたので是非、お立ち寄りください。





[PR]

by ipsilon-f | 2017-06-28 22:34 | きたスタイル北海道 | Comments(0)
2016年 10月 24日

一週間ぶりに丸井今井の北海道クラフトへ。

19日から始まっているきたスタイル北海道。
オケクラフトはいつもの北海道クラフトが拡大になり、リビングフロアの中央ストリートでも展開されています。
e0179266_10290253.jpg

先週とはちょっとディスプレイが変わっていて、見やすくなっています。
e0179266_10300629.jpg

清田雅夫さんは今回白樺の樹皮を残したボウルや鉢類、パン皿、平皿、ぐい呑、小鉢など。
e0179266_10321439.jpg

このボウルでイクラ丼!なんて最高かも。
e0179266_10354266.jpg
高田純枝さんの曲げ輪。
小さな豆曲げ輪の用途は色々です。高田さんのお勧めはシュガーボックス。
他の曲げ輪はお弁当箱や小物入れなども使えそう。
e0179266_10420600.jpg

青木清一さんの今回の出品はこのスープカップとマグカップ。
これらは手間がかかるので年間でも数が少なく入荷はいつもこの時期。しかし、点数はわずかです。。



e0179266_10442645.jpg
樹木の形を生かして使った器、木目の美しさを引き立てる器、木の器が揃っています。
e0179266_10494508.jpg

e0179266_10501472.jpg
人気のカトラリー、炒めヘラ、お玉なども。
e0179266_10512711.jpg

e0179266_10515168.jpg

メインの展示会場の横のコーナーでは巳亦敬一さんのガラスが展示されています。
照明のせいでガラスがとても輝いて見えて綺麗です。
来週も展示されている予定ですが、きっとまたディスプレイが変わっていることと思います。
探してくださいね。

e0179266_10550905.jpg
いつもの北海道クラフトはちょっと寂しい感じになっていますが、ここには高野ひろみさんの銅製のグッズなどが展示されています。

















[PR]

by ipsilon-f | 2016-10-24 11:00 | きたスタイル北海道 | Comments(0)
2016年 10月 19日

今日から始まりました。丸井今井一条館7階で北海道クラフトでご紹介しているオケクラフトの新作です。

e0179266_20263003.jpg
丸井今井の一条館7階の中央の通路です。
青木清一さんのマグカップとスープカップとゆらり皿
e0179266_20280237.jpg

初参加の高田純枝さんの曲げ輪は小判型や楕円などお弁当箱に使えるものから
小物入れ、シュガーボックスなどにも使える豆曲げ輪などはカツラやオンコなどの木を使っています。
色々な用途で使えそうですよ。
e0179266_20324714.jpg
そして柱周りには清田雅夫さんの白樺の器が揃っています。
パン皿や小鉢、ぐい呑や白樺の樹皮を残して作ったボウルや浅鉢など。
樹皮を使ったものは木の形をうまく使っているので、同じものは無く、全て一点にです。

e0179266_20355628.jpg

隣の柱周りには老泉まゆみさんの炒めヘラや西村延恵さんのカトラリーが揃っています。
e0179266_20365989.jpg
通路を挟んだ反対側には豊平ガラスの巳亦敬一さんのモールグラス類をご紹介しています。
今日からスタートです。
ぜひ、丸井今井一条館7階のリビングフロアへ。






[PR]

by ipsilon-f | 2016-10-19 20:38 | きたスタイル北海道 | Comments(0)
2016年 10月 15日

伊藤美由紀さんの「地豆の料理」再入荷しています。

昨年の丸井今井の催事、きたスタイル北海道で伊藤美由紀さんの豆のレシピカードや野菜のカードをご紹介しましたが、その伊藤美由紀さんの100を超すお豆のレシピから100が選ばれて一冊の料理本となりました。
タイトルは「地豆の料理」
出版されて直ぐにお客様からのリクエストがあり、アゲルでも本を置いていたのですが、先週で売り切れたので、また今週もお願いして在庫しています。
アゲルではお豆の料理教室なども開催していましたので、伊藤さんの豆料理の人気は高いのですが、その伊藤さんが本を出したというので、これまた自分のことのように喜んでいただいています。

e0179266_22430147.jpg
あれも作った、これも美味しかったね〜と。
e0179266_22421500.jpg

e0179266_22413535.jpg
今年のお豆は台風の影響もあり、収穫量も品質も心配ですが、12月には新豆が届くかと。。
この本があればお豆料理のレパートリーが増えますね。





[PR]

by ipsilon-f | 2016-10-15 22:46 | きたスタイル北海道 | Comments(0)
2015年 06月 21日

臼井憲之さんのキャストロンスピーカーのデモンストレーションが開催されました。

旭川から臼井憲之さんがデモンストレーションの為に丸井今井一条館7階のステージ7に駆けつけてくれました。
私も朝9時から設営のお手伝い。
とは言っても席を作ったり会場作りですが。。
e0179266_2217274.jpg

いざ、本番!何名の方が参加してくれるものかと気を揉みましたが、始まる頃には椅子を増やしての対応となりました。
嬉しい!
e0179266_22202537.jpg

続々とお客様がお越しになり、ほっと安堵しました。
e0179266_22214485.jpg

午後からのデモンストレーションは立ち見の方も。
e0179266_22231666.jpg

素敵な着物姿の方もいらっしゃいました。
e0179266_22242593.jpg

私はと言えば、キャストロンスピーカーから流れる音に聴き惚れ、仕事を忘れていました。
デパートの会場なのですが、流れる素晴らしい音に感動し、うっかり涙が出そうに。。
臼井さん、本当に凄いスピーカーを作ったものだと。
会場は丸井今井の一条館7階のステージ7です。
後2日で催事は終わります。
ぜひ、一度、臼井さんが作り上げたキャストロンスピーカーの音を聴いてもらいたいとつくづく思います。
おまけみたいになってしまいましたがステージ7では3名の札幌在住の作家をご紹介しています。
e0179266_22303070.jpg

朝田千佳子さんのストールやタペストリー。
e0179266_223201.jpg

神山二美さんのワンピースやブラウスなどはラインがとてもユニーク。
カットが複雑ですが、着るととてもしっくりと身体に馴染みます。
e0179266_2235630.jpg

織田幸子さんの皮籐のバッグ。
編み方に工夫や新しいデザインを入れているので今年も人気です。
e0179266_22365035.jpg

e0179266_22372021.jpg

明日も会場におります。
ぜひ、お立ち寄りください。
[PR]

by ipsilon-f | 2015-06-21 22:39 | きたスタイル北海道 | Comments(0)
2015年 06月 17日

始まりました。「きたスタイル北海道」10回目です。

昨日は丸井今井が閉店してからも9時30分頃まで設営がかかりました。
旭川から臼井鋳鉄工業の臼井憲之さんがキャストロンスピーカーのセッティングに駆けつけてくれて、テキパキと一条館7階のステージ7にコーナーを作り、最後の音出しで流れた音にその場にいた全員が聴き惚れました!
やはりキャストロンスピーカーの音はシャープで臨場感があり、素晴らしい!
e0179266_2353450.jpg

写真は明日にでも。
そのステージ7の同じ会場では朝田千佳子さん、織田幸子さん、神山二美さんの夏の装いが提案されています。
e0179266_238253.jpg
e0179266_2374188.jpg
e0179266_2371884.jpg

そしてリビングフロアのメインストリートでは。
e0179266_23104189.jpg

村上農場さんのお豆が販売されています。
今回はこのきたスタイル北海道の限定販売で12種ミックスビーンズが登場。
今日の一番の人気でした。
e0179266_2312776.jpg

その隣では伊藤美由紀さんの豆料理のレシピカードと野菜カードがずらりと並び、通る人の目を楽しませていました。
e0179266_23135090.jpg
e0179266_23132972.jpg

そしてここでの臼井鋳鉄工業さんのご紹介はダグタイル鋳鉄のオーバル鍋。
蒸す、煮込む、焼く、炊く、揚げるの万能鍋をご紹介しています。
そして、ジンギスカン鍋、すき焼き鍋、しゃぶしゃぶ鍋もあります。
e0179266_23164959.jpg

その鍋の側にはa:coが作ったリネンの鍋つかみやエプロン、そして鍋にかける鍋カバーが。
手作りの良さがあってとっても素敵です。
e0179266_23185980.jpg

オケクラフトからは青木清一さんの角皿や楕円皿、清田雅夫さんのボウルや椀類、西村延恵さんのカトラリー類。老泉まゆみさんのサラダサーバーやバターナイフなども。
e0179266_23221493.jpg
e0179266_23215633.jpg

最後に、高野ひろみさんの銅製の鍋敷きや野菜と動物のカードスタンド、野菜のモビールなども
e0179266_23245428.jpg

今日のご紹介はここまで。
朝田千佳子さんの和紙を織り込んだコースターやマットの他、帯なども後日ご紹介します。
[PR]

by ipsilon-f | 2015-06-17 23:28 | きたスタイル北海道 | Comments(0)
2014年 10月 05日

ステージ7では吉田澄子さんのフェルトワークのデモンストレーションがありました。

e0179266_22231125.jpg

丁寧な仕事は力仕事でもあり、根気のいる仕事でもあり、美しく仕上げるまでの作業はそれはそれは魅力的だったようです。
e0179266_2227878.jpg

e0179266_22272780.jpg

きたスタイル北海道は残す所後2日間となりました。
初回から参加していてずっとこれまでの「きたスタイル北海道」の移り変わりを見てきましたが、今回は残念ながら物足りなさを感じさせるものとなっているように思います。

でも、作り手の仕事は本当に素晴らしい!
織りの米倉麻希さん、手紡ぎ手編みの長谷川紫津オーガニックコットンの小物作りのa:coさん、そうしてフェルトの吉田澄子さん。
四人のハーモニーはあと2日間で終わります。
ぜひ、丸井今井一条館七階リビングフロアへ!
[PR]

by ipsilon-f | 2014-10-05 22:43 | きたスタイル北海道 | Comments(0)
2014年 10月 04日

マイ箸作りが開催されました。

丸井今井一条館七階リビングフロアの会場でマイ箸作りの教室が開かれました。
私は昨年、置戸で体験してとても楽しかったのでぜひ、札幌でお願いします!と置戸から青木清一さんが講師として来場してくれて開催出来ました。
午前の参加者は男性2名、女性2名の4名でスタート。
どうなるのかしら。。と思ったのですが、皆さん、ちゃんと作り上げて帰られたようです。
e0179266_23135553.jpg

カンナもノコギリも使う事ない日常を過ごしているとちょっとした事も新鮮なようです。
e0179266_23142169.jpg

e0179266_23145923.jpg

午後の回は4名とも女性の参加だったので賑やかで笑いが絶えなかったようです。
最後に青木さんの炒めヘラをお買い上げになった参加者がヘラにサインをして下さいなどとリクエストされたと、びっくりしていました。
楽しんで頂けて本当に良かった!
明日はステージ7で吉田澄子さんのフェルトのデモンストレーションがあります。
興味のある方は是非、お越し下さいね。
吉田さんの技術を目の前で見られる機会です。
フェルト製作上の判らない事など質問にもお答えしますよ。
[PR]

by ipsilon-f | 2014-10-04 23:20 | きたスタイル北海道 | Comments(0)
2014年 10月 02日

丸井今井一条館七階のステージ7は暖かなアイテムが揃っています。

e0179266_22233463.jpg

糸車を持ち込んで長谷川紫津江さんがニュージーランドロムニーの原毛を会場で紡いでいます。
その紡いだ糸を草木で染めて編み込んだセーターです。
e0179266_22251781.jpg

写真からもお分かりと思いますが、とても手が込んでいます。
でも何よりは軽く暖かい、素敵なセーターである事。
e0179266_22271461.jpg

米倉麻希さんのストールともとてもマッチしています。
e0179266_22294813.jpg

それぞれが素晴らしい仕事をしているからこそのベストマッチだと思います。
吉田澄子さんのフェルトのバッグもとても素敵。
e0179266_22305845.jpg

e0179266_22303458.jpg

ブローチもストールもマフラーも今年の秋の新色です。
e0179266_2231563.jpg

会場では毎日オーガニックコットンの小物作りをしているa:coさんが対応しています。
オーガニックコットンのカット生地や糸もご紹介しています。
ぜひ、お立ち寄り下さいね。
[PR]

by ipsilon-f | 2014-10-02 22:38 | きたスタイル北海道 | Comments(0)
2014年 09月 29日

明日から始まります。第9回目のきたスタイル北海道です。

今回はオケクラフトがメインです。
e0179266_23171032.jpg

置戸からは清田雅夫さんが丸井今井一条館七階のリビングフロアの特設会場に来てくれています。
明日、明後日は店頭にいらっしゃいますので木の器の話し、作り方などなんでも質問して下さい。
もちろん、ご注文も受けます。
e0179266_23174580.jpg

青木清一さんのお玉類も揃っています。
e0179266_23185553.jpg

他にも西村延恵さんのカレースプーンやパスタフォーク、れんげ風スプーンなど人気の品も沢山入荷しました、
老泉まゆみさんも定番のヘラなどの他に、新作のリングスタンドやお魚ボタンなども来ています。
e0179266_2322399.jpg

都築謙司さんのイタヤカエデの丸テーブルやスツールなども久々に展示販売します。
新作のスツールも来ています。
同じく、ステージ7ではフェルトの吉田澄子さん、手紡ぎ手編みの長谷川紫津江さん、染織の米倉麻希さん、小物作りのa:coさんの四人の作品展示です。
e0179266_2326834.jpg

e0179266_23264599.jpg

e0179266_2327582.jpg

明日からです。
とっても素敵な作品ばかりですよ。
会場では4人のハーモニーが響いています。
明日は長谷川紫津江さんが糸紡ぎをしています。
米倉麻希さんも釧路から来ています。
ぜひ、お立ち寄り下さいね。
[PR]

by ipsilon-f | 2014-09-29 23:30 | きたスタイル北海道 | Comments(0)