いぷしろんの空

skyipsilon.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:食べたり飲んだり( 10 )


2017年 01月 01日

明けましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
e0179266_16584745.jpg

今年の干支人形は酉。立派な顔しています。
e0179266_16560379.jpg
高井秀樹さんの干支人形

e0179266_16563333.jpg
後ろ姿も立派!
刺繍の飾りものは刺繍工房鶴亀による根引き松。
昨年、漸く工房が立ち上がり、これからの作品展開がとても楽しみな日本刺繍の工房です。
主宰者は岩見沢の川戸藤枝さん。
2月からもうご一緒に仕事をしますのでお楽しみにしていてください。

e0179266_16571558.jpg
札幌の丸井今井、一条館7階リビングフロアにあるちょっと狭くなった北海道クラフトのコーナーにはこの張り子工房たまの酉の他、北海道の野生生物がいます。
そしてこの酉と招き猫と白狐は苫小牧のMIプラザのきたキッチン内の北海道クラフトのコーナーにもいますよ。
今年も北海道の手作りのクラフト作家の作品をご紹介していきますので、どうぞ北海道クラフトをご愛顧ください。










[PR]

by ipsilon-f | 2017-01-01 17:15 | 食べたり飲んだり | Comments(0)
2016年 05月 10日

クラフトの旅から戻ってきました。

今回は茨城と最後に益子へ。
e0179266_2125551.jpg

益子は染織工房 日下田紺屋を訪問したのですが、時間が少しあったので浜田庄司記念益子参考館へ。
e0179266_21292299.jpg

この記念館は初めて訪れたのですが、とても良い環境でした。
記念館を訪れるて期待はずれなんてこともありますが、ここはとても良かったです。
e0179266_2130202.jpg

気持ちの良い環境でした。
e0179266_2132549.jpg

木に囲まれた茅葺きの古民家で益子焼きの器で珈琲を頂いたのですが、寛ぐひと時でした。
e0179266_21345379.jpg

昨年、銀座で見た芹沢銈介の作品展で「ばんどり」という作品があり、その作品に惹きつけられたのですが、
そのばんどりの実物が浜田庄司コレクションで展示されていました。
これがばんどり!
実物を見るのは初めてだったので、嬉しい出会いでした。

実は11日から北海道クラフトの展示が少々見直されることになりました。
丸井今井の営業時間が夜7時までとなり、中々平日には売り場に足を運ぶことができなくなりましたが、15日には縮小になった北海道クラフトの写真を撮って報告しますね。
[PR]

by ipsilon-f | 2016-05-10 21:46 | 食べたり飲んだり | Comments(0)
2016年 04月 03日

クラフトの旅から戻ってきました。

e0179266_9594321.jpg

姫路城と桜。
出張の最終日、姫路に足を伸ばし、桜が咲き出していてとても気候の良い中お城まで。
e0179266_1085830.jpg

やはり、美しいお城でした。
もちろん、中に入るには1時間以上も並んでなければならず、あっさりと諦めてお城の周辺を散策。
お茶席でお抹茶を頂いて帰って来ました。
e0179266_10115057.jpg

桜は本当に綺麗でした。
e0179266_10122876.jpg

e0179266_10124417.jpg

さ、今日から仕事です。
[PR]

by ipsilon-f | 2016-04-03 10:17 | 食べたり飲んだり | Comments(0)
2015年 08月 12日

とっても穏やかな時間を過ごしてきました。

置戸は稲光と雷と竜巻情報と大雨と日照りと蒸し暑さのめまぐるしい二日間でした。
佐藤佳成さんと大崎麻生さんが留辺蘂まで迎えに来てくれて、そこから置戸の工房回りはスタートしました。
その後、西村延恵さんの工房にお邪魔し、見事に育った野菜を使った手料理を鱈腹ご馳走になりました。
西村さんはパンも焼いていて、それも美味しくて、本当に感心しました。
好きな仕事して、自分の畑で野菜を育て、理想的な暮らしを満喫しているように思えました。
白樺のカゴを作っている谷幸子さんがその夜、宿泊施設である
置戸の若者交流センターまで送ってくれてそこで一泊。
翌日は青木晴一さんが迎えに来てくれて2日目がスタート。
清田雅夫さんの工房ではいつも通りワンちゃんが激しく吠えてお迎えしてくれました。
ちょっと気が弱いワンちゃんらしく、吠えまくり逃げていくのが何とも。。
青木さんの工房にお邪魔し、最後に老泉まゆみさんの工房へ。
老泉さんもお料理が上手で、昨日はランチをご馳走になりました。
土鍋で炊いたご飯はとっても美味くて、ヘルシーなおかずはどれも美味しく、遠慮なく頂きました。
ご飯は美味しくておかわりまでしてしまいました。。
食べに行ったわけではありませんが、行く先行く先で美味しいお茶やお菓子、地元で採れた果物、野菜などをいただき、置戸の豊かさに触れました。
帰りは留辺蘂まで青木さんに送っていただき、無事到着。と思ったのですが、その後、大雨の影響で特急列車が手前の駅で停まったまま2時間以上も留辺蘂に足止めされ、札幌には7時までには着く予定が9時半過ぎに着きました。。。
雨が上がった留辺蘂駅。
待てど、暮らせど来ない特急列車。
e0179266_23244763.jpg

e0179266_23255282.jpg

思い返しても本当に穏やかな時間だったと、作り手の皆さんの決して物質には頼らない暮らしの豊かさを実感しました。
[PR]

by ipsilon-f | 2015-08-12 23:30 | 食べたり飲んだり | Comments(0)
2014年 07月 23日

静岡の旅、後半は藤枝市のお茶農家さんの畑へ。

依田さんの茶畑を後にして今度は藤枝市へ。
岡部という地区は宇治、八女、そして岡部が玉露の三大産地との事。
早速、小林さんが茶畑に案内してくれました。
小林さんも依田さんも無農薬有機農法でお茶や和紅茶を作っています。
e0179266_23144634.jpg

和紅茶は今が収穫時との事。
自慢の畑と小林さん。
ここもやはり山の上。
見晴らしが良く、聞こえるのは鳥のさえずりのみ。
しかし、昔の人は本当に凄い。
こんな処まで耕してお茶を育てたのだから。
手前は放置畑。手入れをしていないとこうなります。
最近は高齢になった農家さんが跡取りがいなくて結局放置してしまう茶畑が増えてきているようです。

e0179266_23173279.jpg

かぶせ茶の畑です。
丁度、黒い覆いを外したところで、これから収穫です。
お茶の葉の色が黒いのが判りますか?
覆いの下で限られた陽の光を取り込もうとしてお茶の葉の色が濃くなっています。
e0179266_2330540.jpg

車もなければ便利な刈り取りの機械もない時代に、美味しいお茶作りをしてきた農家さんの事を考えると驚きます。
たっぷりと静岡の旅を楽しみました。
この後、東京に移動して、19日夜に戻りました。
留守にしていたのできになって久し振りに北海道クラフトの店頭に行ってみたら、とっても美しく作品をディスプレイしてあって、感激しました。
朝田千佳子さんが此の所追加納品をコンスタントにしてくれていますので、ストールやマフラーが充実しています。
覗いて見てくださいね。
[PR]

by ipsilon-f | 2014-07-23 23:37 | 食べたり飲んだり | Comments(0)
2014年 07月 23日

静岡での最高の体験!

モノラックをご存知ですか?
静岡の山のお茶農家さんが使う事が多いらしいのですが、もちろん、私は聞くのも乗るのも初めての体験でした。
お茶農家の依田さんの有機農法の和紅茶の畑と工場を見せてもらい、最後に自慢のわさび田までご案内して頂く事になり、車で山を登り、その後は崖伝いにそのモノラックに乗り換えて更に山を登りました。
それはそれは怖くて楽しい道中でしたよ。
もちろん、モノラックは人が乗る為のものではなくお茶を運んだりするものらしいのですが、今回はSさんと一緒に乗り込みました。
e0179266_0123094.jpg

凄い。。
e0179266_0193859.jpg

この後、モノラックを降りて更に山を登り、ありました!!
段々畑のわさび田が連なっていました。
2年間じっくりと育ててから出荷するという無農薬のわさび。
水が湧き出る奥深い場所でわさびを栽培している依田さんはモノラックを運転している時も片手にカマを持って迫ってくる枝などを切り落としながら進みました。
依田さん自慢のわさびが届く、この冬が待ち遠しいです。
とても暑かった静岡の山奥の木陰は格別な涼しさでした。
e0179266_0262426.jpg

依田さんにお茶栽培の事、わさび田を荒らす猿、イノシシ、鹿などとの戦いなど色々な話しをお聞きしました。

翌日、もちろん、身体がバリバリになって、足腰はガタガタになってしまいました。
でも、最高に楽しかった静岡での体験でした。
[PR]

by ipsilon-f | 2014-07-23 00:39 | 食べたり飲んだり | Comments(0)
2014年 07月 22日

うだる様な暑さの静岡に出張してきました。

ホントに暑かった。
でも静岡はとても面白かった!

前回はお茶工場に見学に行ったのですが、今回はというと和紅茶の現場を見に行ってきました。
思いもかけず、案内して頂ける方の好意で夢が叶いました。
詳しくは後日。
とにかく暑かった静岡、忘れられません。
e0179266_0163192.jpg


やはり札幌の夏は過ごしやすい!
[PR]

by ipsilon-f | 2014-07-22 00:24 | 食べたり飲んだり | Comments(0)
2013年 01月 31日

盛岡に行って来ました。

27日夜に札幌を発ち、31日夜に戻って来ました。
盛岡に着いて直ぐにホテルに荷物を預けて街を歩いてみました。
歩いていたら桜山神社に行き当たり先ずは詣でたのですが、その時私の横を猫が歩いているのが横目でちらっと見えたので、直ぐにカメラを向けました。
するとさっと逃げてしまい残念ながらカメラに姿を収められませんでした。

盛岡の中心街を随分と歩いたのですが、その後滞在した2日間で一匹の猫とも出逢う事がありませんでした。
しかし、中津川を散歩する犬達は昼も夜も良く見かけました。
e0179266_22115035.jpg

盛岡は犬の街という印象になってしまいました。


2月22日は猫の日。
北海道クラフトでは2月5日から石川久美子さんの陶の動物達が揃います。
もちろん、猫達も!
お楽しみに。
現在展示している北川智浩さんの白磁の器は2月4日までとなります。
見事な仕事ですのでぜひ、覗いてみてくださいね。
[PR]

by ipsilon-f | 2013-01-31 22:20 | 食べたり飲んだり | Comments(0)
2013年 01月 03日

寝てばかり。

お正月休みで久しぶりに我が家の猫達をカメラに収めようとしたのですが、寝てばかり。。。
e0179266_21313516.jpg

ぺぺとメグ。
e0179266_2132395.jpg

メグの得意のポーズ。
e0179266_21322892.jpg

グレとポモ。
e0179266_21325661.jpg

なかなか写真が撮れないポモの寝顔。
ポモは猫が好む物はあまり興味を示さず、人間が食べるものを欲しがるちょっと変わった猫。
この横顔は猫っぽい!
e0179266_21354097.jpg

グレのお腹から眺めるメグの寝姿。
e0179266_2136138.jpg

こんな事しているうちにお正月休みは終わり、今日が仕事始め。
北川智浩さんの普段は見られない茶器は北海道クラフトにおいてやはり存在感が凄い。
ぜひ、見に来てくださいね。
[PR]

by ipsilon-f | 2013-01-03 21:40 | 食べたり飲んだり | Comments(0)
2012年 10月 14日

お弁当箱を変えました。

ずっと使っていた曲げわっぱのお弁当箱。
遂に使うのを断念しずっと欲しかった堀内亜理子さんの辞書弁に変えました。
バッグにちゃんと納まるスマートサイズはやはり優れものです。

北海道クラフトでも堀内さんの辞書弁を暫く扱っていたのですが、今現在は在庫がありません。
ご希望があれば、また北海道クラフトでも在庫をしたいと思っています。
e0179266_22195793.jpg

使い始めて判ったのは結構たくさんの量が入るという事。
ご飯も一膳は余裕です。
おかずは三種類か四種類入れるのですが、丁度良い感じです。
辞書弁は二段と三段があり、迷った末、三段の辞書弁を買ったのですが、今の所、二段で十分。
三段で使う時かなり豪華版になりそうです。
e0179266_22202638.jpg

丸井の催事、「きたスタイル北海道」に毎日通っていましたが、その間、ずっとお弁当を作っていました。
丸井今井の社食で一番素敵なお弁当箱だったと思います。。。
中身もね、なんて自画自賛。。。
[PR]

by ipsilon-f | 2012-10-14 22:35 | 食べたり飲んだり | Comments(0)