いぷしろんの空

skyipsilon.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2012年 01月 31日

また、また遊んでしまいました。

飯原ミチルさんの人形たち。
おすまししているよりは、やんちゃしていたり、遊ばせた方が楽しいので、
今日も北海道クラフトで仕事しながら、かくれんほさせたり、遊んでしまいました。
e0179266_21563895.jpg

e0179266_2158552.jpg

子供の頃、よくこんな風に従姉妹達と遊んでいました。
e0179266_220466.jpg

e0179266_2212331.jpg


e0179266_2241168.jpg

脇坂淳さん作のブタさん。
とっても良い表情!

お客様のリクエストで置戸の西村延恵さんの8角箸を納品して貰っています。
サクラやカバ、ナラなどの樹種で作った箸は22㌢と24㌢のものがあります。
少し太めかしら?と最初は思ったのですが、使ってみるととても手に馴染みます。

e0179266_2275877.jpg

石川久美子さんの可愛い箸置きとも合いますね。
[PR]

by ipsilon-f | 2012-01-31 22:12 | 北海道クラフトの企画 | Comments(0)
2012年 01月 25日

「しあわせのパン」

北海道クラフトで常設している作家、キャンドルの櫻井芳枝さんや彫金の高野ひろみさんなど道内のクラフトがふんだんに使われているらしい映画「しあわせのパン」を観てきました。
実は、シネコンと言われている場所には一度も足を踏み入れたことがなかったので…、あらっ、驚き?ですか。

私も驚きました。何に?というとシネコンの内装に、です。
この光景は30年程前に約3ヶ月住んだ事のあるカリフォルニアの映画館そのままだわ!と懐かしさが甦りました。
あの頃は言葉も判らずシステムも判らず広いシネコンでウロウロしながら映画を観ていました。
凄い!
日本の映画館も今はこんな風になっていたんだ〜。あっ、でもこれはしかし、あまりにも時代錯誤な感想ですね。

映画といえば蠍座かKINOで観る以外は10年以上?もしかして20年以上?どこの映画館にも足を運んでいないって事がばれてしまいましたね…。
これは呆れる凄い話しですね。
それはさておき、映画は身近なような、おとぎ話のような話しでした。
リアルなのはパンをこねたりするシーン。そして道内の作家の作品がチラホラ映るシーン。
特に櫻井芳枝さんのキャンドルを灯すシーンは思わず目を見張りました。
例えれば友人が出演しているかのような、観ているこちらもちゃんと出来ているかしら?なんてドキドキしたりして…。作り手の櫻井芳枝さんはもっとドキドキしていたはず。


e0179266_2235197.jpg

e0179266_2241196.jpg

出演していたのはこのキャンドルの仲間たちです。
e0179266_2245176.jpg

木の匙は結構使われていて、やっぱりスープには木の匙が似合うわ…美味しそう…なんて思いながら観ていました。

e0179266_22121912.jpg

e0179266_22124348.jpg

丸井今井一条館7階の北海道クラフトでは木の匙の他、木の額とか飾り物など沢山紹介しています。
e0179266_22143792.jpg

e0179266_2215559.jpg

寒さが厳しい毎日ですね、今、「北海道クラフト」で展開している羊毛の手作り防寒グッズはとっても温かですよ。
[PR]

by ipsilon-f | 2012-01-25 22:27 | 北海道クラフトの企画 | Comments(0)
2012年 01月 16日

今日から防寒グッズの展示がスタートしました。

寒い毎日!
温かなフェルトや手紡ぎのマフラーなどが恋しくなりますね。
e0179266_21284458.jpg


いつもの吉田久美子さんの仕事。
6月に牧場に毛狩りに行き、原毛を洗って綺麗にし、草木染めで色を決め、糸を紡ぎ、織った大判のショールとマフラーはなんとも温かくてふかふか。力強さとちょっと羊の匂いも残っていて身体に巻くと羊を抱いているようで、いや、抱かれているような、なんとも心地よさを感じます。

e0179266_21325363.jpg


吉田澄子さんの今年の新作はフェルトのオシャレなリストウォーマー。
色とりどりです。サイズはピッタリな物の方が温かく感じます。
それと小さなマフラーもシックです。


そして去年人気だったターバン風の耳当て。
これがあれば吹雪もなんのその。
耳を守れば本当に寒さが防げますよ。
e0179266_21374743.jpg

e0179266_21381016.jpg

そしてこんな温かなディスプレイの中で楽しそうにしているのが飯原ミチルさんの人形達。
ピッタリと合いますね。


福永浩太さんのボトルクーラーはクリスマス時期に合わせ沢山納品して貰ったのですが、とうとう残り7点になりました。
お正月にも活躍したのではないでしょうか。
贈り物にとても喜ばれていますので、これからのバレンタインディや父の日などにも活躍しそうですね。

そして巳亦敬一さんのグラス類も随分人気がありました。
どちらも美味しいお酒の席に使って貰いたいと思っています。

e0179266_21414677.jpg

[PR]

by ipsilon-f | 2012-01-16 21:51 | 北海道クラフトの企画 | Comments(0)