<   2012年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2012年 06月 30日

丸井今井の北海道クラフトへ走りました。

アゲルを7時に閉めてから、丸井今井の北海道クラフトに向かったのですが、展示替えなどを少しするともう8時の閉店ぎりぎりになってしまいました。
後ろ髪引かれながら店外へ。

e0179266_23284433.jpg

店頭を写真に撮るつもりが、撮るのを忘れて戻ってきました。
折角ちょっと重いカメラを持って行ったので、何か撮りたいわと帰り道、何気なく夜景を撮ってみました。
そういえば夜に写真を撮るなんて初めてでした。
e0179266_23292742.jpg

e0179266_23294519.jpg


うむ、これは病み付きになりそう。
夜、カメラを持って街に出かけよう!なんてね。。。
e0179266_23311874.jpg

[PR]

by ipsilon-f | 2012-06-30 23:37 | 北海道クラフトの企画 | Comments(0)
2012年 06月 17日

スリング講習会のアイドル!

とっても可愛い赤ちゃんが来ました。
神山二美さんがスリングの使い方を指導し、赤ちゃんもお気に入りの様子。
e0179266_21543911.jpg

e0179266_215539.jpg

とっても良く笑って、可愛い事この上ない!
赤ちゃんの笑顔は幸せな気持ちにさせてくれますね。
e0179266_2156349.jpg

これで無事「きたスタイル北海道」の会期中のイベントが全て終了しました。
明日は苔盆栽の君島信博さんと藍の服を中心に発表した寺山由紀子さん、そしてスリングと子供服、大人服を発表した神山二美さんが会場にいます。
あと残す所二日になりましたが、ぜひ丸井今井一情館七階にお立ち寄りくださいね。
[PR]

by ipsilon-f | 2012-06-17 22:01 | きたスタイル北海道 | Comments(0)
2012年 06月 16日

今日のイベントは。。。

丸井今井の全館催事「きたスタイル北海道」は今日が中日。
朝から一条館七階のフロアではイベントが開催されました。
まず、伊達から北海道では一人しか居ない篠原一寿さんが藍の話しをしてくれました。
用意した席が全て埋まり皆さん熱心にメモを取ったり、質疑応答があったりの30分でした。
e0179266_22334771.jpg

e0179266_22355870.jpg

e0179266_22363189.jpg

篠原さんの背景のタペストリーなどは全て現在山梨県に住んで藍を自然醗酵で建てている佐藤文子さんの作品です。
e0179266_2237582.jpg

e0179266_22382610.jpg

e0179266_22391295.jpg

この後、直ぐに君島信博さんの苔盆栽教室が始まりました。
一回目の参加者は4名定員。
エゾマツの寄せ植えですので、ちょっと難しかったのか、皆さん苦労されていました。
e0179266_22425110.jpg

君島さん曰く、ちょっと地味な内容にしたのでそんなに参加者があるとは思わなかったらしく、2回目は定員を超える6名の参加に驚きながらも喜んでいました。

この後大通り館8階の会場へ移動し、ファーストシューズの大原さんの様子と江差の桐で作った子供下駄の状況を確認してきました。
及川さんが愛情込めて作ってくれた右近型の子供下駄はちょうど札幌のお祭りが開催されていたこともあってお子さんがそのまま履いて帰ったり、喜ばれていました。
e0179266_22565555.jpg

e0179266_22575821.jpg

e0179266_2362270.jpg

e0179266_2345242.jpg


明日は神山二美さんのスリング講習会があります。
[PR]

by ipsilon-f | 2012-06-16 23:10 | きたスタイル北海道 | Comments(0)
2012年 06月 15日

今日はイベントが開催されました。

「きたスタイル北海道」も今日で3日目。
初日に引き続き、今日もイベントが開催されました。
11時からと2時からは玉翆園の玉木さんがおいしいお茶のいれ方の話しをしてくれました。
e0179266_23124563.jpg

2時からの回では私も玉木さんが煎れてくれたお茶を頂きました。
深みのある美味しいお茶でした。
e0179266_23145828.jpg

そして12時と3時からは北川智浩さんさんが自作の急須が出来上がるまでのお話をしました。
e0179266_23323469.jpg

茶こしの作り方、蓋、持ち手、口の接着など普段聞けない苦労話しなどをしてくれましたが、それを聞いている内にもう6年前にもなるでしょうか、渋る北川さんに美味しいお茶が飲みたいから白磁で急須を作って欲しいと無謀とも思える依頼をした時の事を思い出していました。
北川さんの相当の努力と技術、探求する心があり、作り上げることができた白磁の急須。
毎年、毎年少しずつ上達しこうやって美しい形になり、そして今日丸井今井のお客様の前でこれまでの話しをしているなんて夢のようです。
そして日本茶のインストラクター協会の理事である玉翆園の玉木さんにその急須を素晴らしいできばえ、と評価して頂き、ただひたすら美しい急須で美味しいお茶が飲みたい!私の一心、(人からは無茶とも言われていますが)から始まったこの一つの一貫した想いの仕事を通して、北海道には素晴らしい作り手が居ると、頼もしく感じていました。
そして大通り館8階へ。
こちらの子供服売り場ではもう一つの企画、子供の足を考える。
手作りの赤ちゃんのファーストシューズと江差の桐で作る子供下駄を紹介しています。
e0179266_23365110.jpg

e0179266_2337142.jpg

昨年、ホームベースという工房を立ち上げた大原さんが会期中8階の会場でミシンを持ち込んでファーストシューズを作っています。
今回は限定16足ですが、エゾシカの皮で作ったファーストシューズも展示販売しています。
e0179266_23395791.jpg

e0179266_23401470.jpg

会場は靴を選ぶお母さん達の姿が。
e0179266_2341341.jpg

大原さんと今回の企画を形にして行く中でまたもや私の無茶とも言える提案、エゾシカのファーストシューズを作れるだろうか?にゼロからスタートし試作しながら実際、このように可愛い形の靴になったのは、やはり大原さんという作り手の技術はもちろんですが、プロとしての意識であったり、本当に魂のある作り手である大原さんや白磁の北川さんの仕事ぶりを尊敬します。
きたスタイル北海道へどうぞ足をお運びください。
二人とも会場に毎日おります。
[PR]

by ipsilon-f | 2012-06-15 23:57 | きたスタイル北海道 | Comments(0)
2012年 06月 15日

13日からスタートしています!

「きたスタイル北海道」今回はこんな感じで始まりました。
君島信博さんの苔盆栽。涼しげですね。
e0179266_0113047.jpg

北川智浩さんの白磁の急須とフリーポット、新作の湯呑みはとってもいい!
e0179266_0123754.jpg

e0179266_0132945.jpg

そして寺山由紀子さんの人気の自然素材の服。
e0179266_0135464.jpg

今回は特別参加で佐藤文子さんの藍の天然醗酵のタペストリーや日傘、洋服なども。
発色はとても美しく天然醗酵の冴えた色は本当にクリアで素敵です。

e0179266_036161.jpg

e0179266_0362574.jpg

下駄の鼻緒を挿げてくれる瀬塚さんも参加しています。
e0179266_0144226.jpg

瀬塚さんの横の展示棚では海野淳さんと高橋朝子さん、片岡祥光さんの作品が並んでいます。
e0179266_0221515.jpg

e0179266_0223843.jpg

同じフロアのステージセブンでは同時開催で江戸風鈴が販売されています。
そこに織田幸子さんの皮籐のバッグとアクセサリーも展示販売されています。
e0179266_0163653.jpg

ここまでが半分です。
通路をはさんで神山二美さん。
e0179266_026562.jpg

e0179266_0262740.jpg

自然素材と優しい雰囲気のある服が並びます。
子供服も可愛い!

そしてオケクラフト。
e0179266_0274446.jpg

西村延恵さん、老泉まゆみ、清田雅夫さん、青木清一さんの物が並んでいます。
e0179266_0291935.jpg

e0179266_030295.jpg

いつもの北海道クラフトのコーナーでは。
e0179266_0312363.jpg

e0179266_0323230.jpg

巳亦敬一さん。
どうでしょう?
盛りだくさんな内容で今回も展開しておりますので、見応えはあると思います。
明日は玉翆園の玉木さんの美味しいお茶の入れ方や北川智浩さんの白磁の急須が出来上がるまでの話しがあったりとイベントも開催します。
[PR]

by ipsilon-f | 2012-06-15 00:47 | きたスタイル北海道 | Comments(0)