<   2013年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2013年 05月 28日

明日からの北海道クラフトのマンスリー企画は朝田千佳子さん。

e0179266_2229438.jpg

久し振りに朝田千佳子さんのタペストリーを飾りました!
今年のタペストリーは花がモチーフ。
のびのびとした作風は見ていて本当に元気になります。
このチューリップも蓮?の花も見る度にあら、伸びている様な。。
e0179266_22362745.jpg

e0179266_22364318.jpg

花も葉っぱもタペストリーの中に納まっていない所が朝田さんらしくて好きです。

e0179266_22452525.jpg

3枚綴りのタペストリーは1枚のみです。

眺めているとほっとするような、励みになる様な、本当に色々なメッセージが伝わってくる朝田さんのタペストリーです。
今日まで開催していたグローバルグリーンの内垣隆二さんの根曲り竹籠は場所を変えて展示しています。
e0179266_22485913.jpg

朝田千佳子さんのマンスリー企画展はこの他テーブルランナーやマットなども沢山納品されました。
今回は和紙をこよって緯糸にして織り込んだマットやコースター類、木の皮を緯糸にして織り込んだマットなどどれも雰囲気があって素敵です。
サイズが様々あります。
[PR]

by ipsilon-f | 2013-05-28 22:56 | 北海道クラフトの企画 | Comments(0)
2013年 05月 15日

グローバルグリーンキャンペーンはこんな感じです。

e0179266_2056518.jpg

丸井今井の地下2階の通路はこんなショーウィンドウになっています。
グローバルグリーンキャンペーンは14日からスタート。
地下のショーウィンドウには北海道クラフトで紹介している仁木町の内垣隆二さんの根曲り竹籠がディスプレイされています。
なんだか格好良すぎの感がありますが…。
e0179266_20591549.jpg

内垣さん本人は飾る籠ではなく仕事する籠、丈夫でしっかりとした籠を作っているといつも言っています。
なので、こんなに素敵にディスプレイされると照れくさいのかしら?なんとも居心地が良くないようです。


丸井今井一条館七階ステージ7ではその北海道の根曲り竹籠作りの作り手、内垣隆二さんが昨日、今日と籠作りの実演をしていました。
e0179266_2131920.jpg

e0179266_2133773.jpg

手も動かすけれど、ちゃんと根曲り竹の事を知ってもらいたいせいか、質問があると一生懸命答えてしまいます。
昨日は初日でしたのでちょっと混み合っていましたが、大きな声でしっかりと答えていました。
今日は今日で籠を作ってみたい人なども来店され色々とアドバイスしていました。
会場はこんな感じです。

e0179266_2165562.jpg

裂き織りは小樽の裂織工房圓のメンバー4名の作品です。
コートは絹の裂き織りなので柔らかく軽く、とっても素敵。

e0179266_2161528.jpg

e0179266_2163189.jpg

暖簾やトートバッグ、ランチョンマット、テーブルランナーなどもあります。
e0179266_2111114.jpg

e0179266_21112680.jpg

e0179266_21114268.jpg

明日と明後日はその裂織工房圓のメンバーが会場にいます。
18日(土)は内垣さんが追加の籠を持ってまた実演します。
どうぞお立ち寄り下さいね。
籠はオーダーも受けています。
私は今日まで会場にいましたが、明日からはアゲルです。
[PR]

by ipsilon-f | 2013-05-15 21:14 | いぷしろんの企画 | Comments(0)
2013年 05月 06日

置戸へ行って来ました。

一年ぶりに置戸に行って来ました。
GW期間でしたので置戸の森林工芸館の奥の「どま」ではワークショップなどが開かれていて賑わっていました。
e0179266_22412045.jpg

飛び入りで箸作りにチャレンジ。講師は青木清一さん。
ひたすらカンナをかけ、削り出して作りました。
工芸館の館長にも一年ぶりにお会いして秋岡コレクションを少し見せて頂きました。

e0179266_22373737.jpg


これはワイン注ぎです。
スクリュー部分も全て木で作られています。
ボトルをセットしてつまみを廻して行くと滑らかに傾斜していくので澱の多いワインなども美味しく飲めそうです。全て木で作ってあるのに感動しました。

e0179266_22331792.jpg



その後、西村延恵さんの完成したばかりの工房と家を訪問。
それはそれは素敵な家でした。
e0179266_22305824.jpg

まだ家の周りが未完成との事ですが、ナチュラルな外観です。
e0179266_22384628.jpg

e0179266_2239853.jpg

室内の壁は全て珪藻土。
殆ど西村さん自らが塗ったようです。
そして天井や床は柿渋を塗ったとの事。
それもなんと西村さん自らが全て塗ったとお聞きして驚きました。
e0179266_22394817.jpg

e0179266_2240530.jpg

設計を考えてから完成まで殆ど一年を要したとの事。
それも納得の家でした。

e0179266_22402220.jpg


e0179266_2256321.jpg

トイレも気持ちの良いスペースでした。

置戸は6月の丸井今井の「きたスタイル北海道」の参加の打ち合わせなどで老泉まゆみさん、青木清一さん、清田雅夫さん、大崎麻生さんの工房にもお邪魔し、夜は評判のつるつる温泉に浸かり、民宿に一泊しました。

おまけ。これが置戸で作った箸。
樹種は桜です。

e0179266_22581938.jpg

[PR]

by ipsilon-f | 2013-05-06 23:07 | きたスタイル北海道 | Comments(0)
2013年 05月 01日

札幌三越の8階リミックススタイルで始まりました!

三越では今日から関川敦子さんの豆本の展示販売とワークショップを開催します。
e0179266_21372367.jpg

e0179266_21374757.jpg

e0179266_21381283.jpg

関川さんは版画家ですが、実は豆本協会の会員でもあります。
なんとコンテストでグランプリも取っています。
e0179266_21405479.jpg

これがそのグランプリを取った作品です。
チーズの一辺一辺が豆本になっています。

とっても面白いので一つ一つ手に取ってみてもらいたい作品です。
e0179266_2144782.jpg

ワークショップは5月3日、4日の2日間行います。
作るのはコレ。
e0179266_21454418.jpg
e0179266_21452912.jpg

まるで子供対象のようになっていますが、大人参加が望ましい所です。
ぜひ、関川さんと楽しい豆本作りを体験してみませんか?


所で、私が好きな作品は色々ある中、この月の満ち欠けがきになります。
e0179266_2148844.jpg

凄い!と思う作品はこの他、アコーディオン豆本などびっくりのものもあります。
どれもしっかりと綺麗に作られていて楽しいものばかりです。
これらは全て展示のみですが、販売する豆本も紹介します。
e0179266_21491546.jpg

e0179266_21493674.jpg

5月6日までの展示販売になります。
ぜひ、見に来てくださいね。
[PR]

by ipsilon-f | 2013-05-01 21:59 | いぷしろんの企画 | Comments(0)