<   2013年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2013年 06月 23日

今日で「北の純情倶楽部」の切り花の販売は終了しました。

今日までの5日間慣れないながらもお花を選んで、包んで、を繰り返し、忙しい毎日でしたが、目に入る花の美しさはやはり格別でした。
今日は最終日。
北の純情倶楽部からは山田公さんご夫妻が育てた花を持って来てくれました。
利休草やアルストロメリアキッスなど。
それも最後には殆どを販売しつくして、残りはディスプレイに置いて行ってくれましたので早速、花器に飾ってみました。
花を飾っていた場所には織田幸子さんの花籠や脇坂淳さんの花台などを置いて。
e0179266_2324495.jpg


e0179266_2315867.jpg

e0179266_2331461.jpg


石川さんが植え込んだセダム。
e0179266_2341523.jpg

e0179266_2311916.jpg

きたスタイル北海道は今回は変則的な日程で9日間、27日までの開催です。
花の販売は終了しましたが、明日から後半は石川久美子さん、北川智浩さんさん、巳亦敬一さん、高野ひろみさん、上ノ大作さん、織田幸子さん、内垣隆二さんの花器を取り揃えています。
e0179266_2310434.jpg

明日は午後から会場に居る予定です。
その後はアゲルの搬入の為、会場にはおりません。

アゲルとデパートの仕事を両立させるにはかなりの無理があるのですが、それでも「きたスタイル北海道」という催事は本気で楽しいワクワクする企画を考えてしまいます。
[PR]

by ipsilon-f | 2013-06-23 23:18 | きたスタイル北海道 | Comments(0)
2013年 06月 21日

花に囲まれています。

初日は長沼から花が届くのが朝8時だったので丸井の搬入口で待ち合わせ。
ふと空を眺め、辺りを見渡すとまだ朝もやが残っていました。

アゲルは11時オープンなのでいつもならまだ家に居る時間でしたが、花屋の朝は早い!
e0179266_2313569.jpg

今日は北の純情倶楽部の堀田さんがテッセンの珍しい種類を持って来てくれました。
他にも。
e0179266_2352170.jpg

このテッセン、八重咲きです。
先端にふわっと一輪だけ咲くテッセンは魅力的です。
嬉しいですね、こんなに沢山の花に囲まれていられるのって。
e0179266_236497.jpg

e0179266_2372374.jpg

e0179266_2373998.jpg

オーニソガラムもイエローサルタンもアルストロメリアも。
e0179266_2391555.jpg

宿根スイートピーと丹頂アリウムです。
e0179266_23113872.jpg

e0179266_23115789.jpg

e0179266_23121350.jpg

e0179266_23122942.jpg

どうでしょうか、何とも心弾みませんか?
眺めているだけで幸せ気分。
でもちゃんと仕事していますよ。
この花は毎朝長沼から届きます。
明日も朝九時に丸井の搬入口で待ち合わせ。
朝が早いのが。。。
[PR]

by ipsilon-f | 2013-06-21 23:16 | きたスタイル北海道 | Comments(0)
2013年 06月 20日

神山二美さんの「歩きはじめた子供のために」はこんな感じです。

今回の「きたスタイル北海道」一条館七階では「北の純情倶楽部」が育てた花と道内在住のクラフト作家による花器をご紹介していますが、同時に大通館八階では神山二美さんの子供服をご紹介しています。
e0179266_23194592.jpg

自然素材で作る服は女の子でも男の子でも着られるデザインが多く、人気があります。
e0179266_23205618.jpg


スリングも揃っています。
e0179266_2322443.jpg

私は一条館七階で殆どにわか花屋さんのようになっておりますので、残念ながらこのフロアーには居りませんが、可愛い事間違い無しです。
ぜひ、覗いて見てください。
[PR]

by ipsilon-f | 2013-06-20 23:27 | きたスタイル北海道 | Comments(0)
2013年 06月 19日

今日からスタートしました。第6回きたスタイル北海道です。

今回、丸井今井一条館七階では長沼の花の生産農家グループ「北の純情倶楽部」が育てた花をご紹介しています。
e0179266_221756.jpg

朝一番にお花を買いに来た方たちは口々に新鮮!色が鮮やか!と。
ブーケで買われる方が続き、慣れない場であたふたしてしまいましたが、協力な助っ人、長沼の創MAOIの佐藤さんが暫く居てくれたので助かりました。
e0179266_2252585.jpg

午後にはトケイソウやテッセン、イエローサルタンなどは無くなり、夕方にはイキシア他の花が売り切れてしまいました。
明日の朝にはまた新鮮な花が届きます。早めにご来店頂くと色々と選べます。
お花の隣では花器を展示販売しています。
e0179266_2255466.jpg

白磁の花器は北川智浩さん。
焼き〆の花器は上ノ大作さん。
e0179266_2211169.jpg

e0179266_22112574.jpg

花が映えますね。
その隣の展示台では。
e0179266_22142356.jpg


e0179266_22143848.jpg

巳亦敬一さんの一輪挿しや織田幸子さんの花籠、高野ひろみさんの一輪挿しなど。

e0179266_2214564.jpg


石川久美子さんの花鉢などはとっても楽しいものが揃っています。
e0179266_2218351.jpg

e0179266_22185493.jpg

脇坂淳さんの花台とも雰囲気があっています。
e0179266_2220185.jpg

セダムの寄せ植えをしたものも少しあります。
24日には石川久美子さんの花鉢の絵付けのワークショップが開催されます。
楽しい時間になりそうですので、参加してみませんか。


今日から始まりましたきたスタイル北海道は27日までの開催です。
しかし、花の販売は23日までとなります。
本当に素敵な花が毎日届きますので、ぜひ、いらしてください。
花器はよりどりみどりです。
花好きにはとても楽しみな9日間になりそうです。

そうして、ステージ7では寺山由紀子さんの麻の服と織田幸子さんの皮籐の籠バッグを紹介しています。
e0179266_2229415.jpg

とっても着やすいタイプの麻の服が揃っています。
e0179266_22292682.jpg

織田さんの籠バッグは軽くて持ちやすい小さなタイプが揃っています。
e0179266_22294528.jpg


同じく大通八階の子供服売り場では神山二美さんの子供服を紹介していますが、それは明日またご紹介します。
今日は朝8時から花の準備で忙しかったのですが、花を触っていると元気になりますね。
明日も!
[PR]

by ipsilon-f | 2013-06-19 22:38 | きたスタイル北海道 | Comments(0)
2013年 06月 12日

巳亦敬一さんの硝子が納品になりました。

春から秋までは例年、巳亦さんは道外のギャラリーでの作品展が目白押しなのですが、2010年からはその厳しいスケジュールの中にちょっと無理を言って、北海道クラフトの仕事をお願いしています。
でも、定番のグラス類の他、数種類の新作も必ず納品してくれます。
ありがたい事です。


e0179266_22314335.jpg


e0179266_22315911.jpg

秋には作品展が一段落するので、北海道クラフトでの作品の数は春以上に充実する予定です。
とりあえず、今日はこんな感じです。
e0179266_2233924.jpg

朝田千佳子さんのタペストリーとマッチしています。
リトアニアリネンと和紙を使った白いマットやランナーは織がとても綺麗です。
e0179266_22343356.jpg

そして今回、ディスプレイで遊んでしまったのは、Mihokoさんのフェルトのガラガラ。
e0179266_22352228.jpg

可愛い!
巳亦敬一さんのデザートカップや冷茶グラスは今月のエムアイカード通信の中で紹介されています。
[PR]

by ipsilon-f | 2013-06-12 22:39 | 北海道クラフトの企画 | Comments(0)