いぷしろんの空

skyipsilon.exblog.jp
ブログトップ

タグ:米倉麻希さんの手織りのストール ( 2 ) タグの人気記事


2014年 10月 02日

丸井今井一条館七階のステージ7は暖かなアイテムが揃っています。

e0179266_22233463.jpg

糸車を持ち込んで長谷川紫津江さんがニュージーランドロムニーの原毛を会場で紡いでいます。
その紡いだ糸を草木で染めて編み込んだセーターです。
e0179266_22251781.jpg

写真からもお分かりと思いますが、とても手が込んでいます。
でも何よりは軽く暖かい、素敵なセーターである事。
e0179266_22271461.jpg

米倉麻希さんのストールともとてもマッチしています。
e0179266_22294813.jpg

それぞれが素晴らしい仕事をしているからこそのベストマッチだと思います。
吉田澄子さんのフェルトのバッグもとても素敵。
e0179266_22305845.jpg

e0179266_22303458.jpg

ブローチもストールもマフラーも今年の秋の新色です。
e0179266_2231563.jpg

会場では毎日オーガニックコットンの小物作りをしているa:coさんが対応しています。
オーガニックコットンのカット生地や糸もご紹介しています。
ぜひ、お立ち寄り下さいね。
[PR]

by ipsilon-f | 2014-10-02 22:38 | きたスタイル北海道 | Comments(0)
2014年 06月 18日

今日から始まりました。8回目のきたスタイル北海道です。

今年は丸井今井一条館七階のリビングフロアの他、大通館八階の子供服売り場の企画も担当しています。
今日は、まずリビングフロアをご紹介します。
ステージ7では、織田幸子さん、神山二美さん、米倉麻希さんの3人の仕事をご紹介しています。
e0179266_22393523.jpg

織田さんの皮籐のバッグは今年も人気です。
e0179266_223953.jpg
e0179266_22341013.jpg

神山二美さんの自然素材の服はとても優しい雰囲気があります。
ワンピースを中心にブラウスやスカート等柔らかな素材が揃っています。

久し振りに米倉麻希さんの作品をご紹介しています。
麻とオーガニックコットンを使った草木染めのストールはお洒落に使える物ばかりです。
米倉さんは本当に自分の作りたいものを追求しているんだと今回は久し振りに作品に触れて再認識しました。
明日も米倉さんは会場でバンド織りの実演をしてくれます。
e0179266_22521748.jpg

どうぞ、丸井今井一条館七階のステージ7にお越し下さいね。
釧路に転居されてからは中々作品に触れる機会が無くなっていましたが、今回は米倉さんの今が判る作品が飾られていますよ。
e0179266_2331068.jpg

そうして同じリビングフロアのメインストリートではやまわろの内垣隆二さんが山から採ってきた根曲り竹で籠の実演をしています。
人気の買い物籠の大小を多めに、六つ目ざるなどがあります。
e0179266_22554730.jpg
e0179266_22552917.jpg

そして織機を持ち込んで実演をしてくれているのが小樽の裂き織り工房圓のメンバー達です。
e0179266_22574430.jpg
e0179266_2257213.jpg
e0179266_22565542.jpg

裂き織りの半幅帯は男性用と女性用があり、それに合わせた巾着も。
浴衣を着たくなりますね。

最後に北海道クラフトコーナーです。
オケクラフトの西村延恵さん、老泉まゆみさん、青木清一さん、清田雅夫さんのスプーン類や器類が届いています。
e0179266_2315570.jpg

そうして巳亦敬一さんからも新作のガラスの器類が届いています。
e0179266_2335625.jpg

そんなコーナーのあちこちにこんな可愛い子達が脇坂淳さんから納品になりました。
e0179266_234122.jpg

e0179266_2341928.jpg

ウチのグレにそっくりな太めな猫!
なんて可愛い!!
楽しくなる北海道クラフトのコーナ−です。
e0179266_23103854.jpg

最後に福田元美さんから夏柄のカードが届いています。
これも楽しい、面白い柄が揃っています。
この展示用の飾りは北海道クラフトの新しい担当者がオリジナルで作ってくれました。
とっても見やすくなって、感謝です!
他の作品にも同様に愛情を一杯掛けてディスプレイをしてくれているので作品がとても良く見える様になりました。
嬉しい事です。

明日は大通館八階の子供服売り場で開催しているオーガニックコットンのプリスティンの商品をご紹介します。
会場にはアゲルのスタッフ、a:coさんがおります。
彼女が作ったベビーベッド用の天蓋が会場を優しい感じにしています。
[PR]

by ipsilon-f | 2014-06-18 23:20 | きたスタイル北海道 | Comments(0)