人気ブログランキング |

いぷしろんの空

skyipsilon.exblog.jp
ブログトップ

2018年 08月 22日 ( 1 )


2018年 08月 22日

「辻徹と漆工房器而庵の手仕事」今日が最終日でした。

一週間の作品展は初日から漆器の使い方をお話しする毎日でした。
「使ってみたいけれど、扱いが面倒。。」興味があるけれど使うにはちょっとハードルが高い、と思い込んでいる方がとても多いとまたまた実感した一週間でした。
漆器に対する憧れは強いけれど、実際に使っている方はとても少ないのだと感じます。
なぜなら使っている方は漆器の使い勝手の良さ、料理が映える喜び、軽くて丈夫であることなど良いことづくめであることがわかっているから。
国産漆の漆器である。なんて知ると俄然、目を輝かす!そんな日がやってくることを楽しみにこれからも辻徹さんと漆工房器而庵の作品展を開催していきたいと思います。
辻徹さんの掛け花入に会期途中ではまだ蕾だった薔薇、レオナルドダビンチが見事に咲きました。

e0179266_22312248.jpg

e0179266_22312956.jpg
e0179266_22313969.jpg
漆を掻いた後の漆の木を花器や板皿にして。
e0179266_22314682.jpg
ダンスパーティという名の紫陽花。
e0179266_22315255.jpg


これもダンスパーティという種類だそうです。
e0179266_22315811.jpg
最終日までお花に囲まれていました。
会期中、ご来場いただきまして有難うございました。
この後、さっぽろ東急百貨店6階プレミアムスクエアでの企画展は9月27日からnukuiroのパシュミナショールをご紹介します。








by ipsilon-f | 2018-08-22 22:37 | いぷしろんの企画 | Comments(0)