いぷしろんの空

skyipsilon.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 22日

「辻徹と漆工房器而庵の手仕事」今日が最終日でした。

一週間の作品展は初日から漆器の使い方をお話しする毎日でした。
「使ってみたいけれど、扱いが面倒。。」興味があるけれど使うにはちょっとハードルが高い、と思い込んでいる方がとても多いとまたまた実感した一週間でした。
漆器に対する憧れは強いけれど、実際に使っている方はとても少ないのだと感じます。
なぜなら使っている方は漆器の使い勝手の良さ、料理が映える喜び、軽くて丈夫であることなど良いことづくめであることがわかっているから。
国産漆の漆器である。なんて知ると俄然、目を輝かす!そんな日がやってくることを楽しみにこれからも辻徹さんと漆工房器而庵の作品展を開催していきたいと思います。
辻徹さんの掛け花入に会期途中ではまだ蕾だった薔薇、レオナルドダビンチが見事に咲きました。

e0179266_22312248.jpg

e0179266_22312956.jpg
e0179266_22313969.jpg
漆を掻いた後の漆の木を花器や板皿にして。
e0179266_22314682.jpg
ダンスパーティという名の紫陽花。
e0179266_22315255.jpg


これもダンスパーティという種類だそうです。
e0179266_22315811.jpg
最終日までお花に囲まれていました。
会期中、ご来場いただきまして有難うございました。
この後、さっぽろ東急百貨店6階プレミアムスクエアでの企画展は9月27日からnukuiroのパシュミナショールをご紹介します。







[PR]

# by ipsilon-f | 2018-08-22 22:37 | いぷしろんの企画 | Comments(0)
2018年 08月 17日

「辻徹と漆工房 器而庵の手仕事」始まっています。

辻徹さんと辻さんが率いる器而庵の漆器の特徴と言えば、
茨城県の奥久慈の漆の産地、大子町で漆の木を育て、その樹液を採取して精製し、生地に塗るという一貫した仕事であるということがあります。

e0179266_22152963.jpg
e0179266_22171359.jpg
e0179266_22160460.jpg

e0179266_22161330.jpg

e0179266_22170415.jpg
漆の木のかけ花入は漆を掻いた跡が味となっています。
e0179266_22154749.jpg

e0179266_22155520.jpg
e0179266_22163174.jpg
根来の椿皿は鄙びた風合いが魅力。
e0179266_22165317.jpg
ふだん使いの漆器も。
e0179266_22162159.jpg


e0179266_22150702.jpg
e0179266_22153910.jpg

e0179266_22151705.jpg

19日まで辻徹さんはプレミアムスクエアで在廊しています。
漆掻きのの話し、使い方なども色々と聞けるチャンスです。
ぜひ、お立ち寄りください。


[PR]

# by ipsilon-f | 2018-08-17 22:41 | いぷしろんの企画 | Comments(0)
2018年 08月 13日

「涼しげな夏の装い」15日までとなりました。引き続き16日からは「辻徹と漆工房器而案の手仕事」が始まります。

さっぽろ東急百貨店6階プレミアムスクエアで開催中の「涼しげな夏の装い」では、日傘に扇子に籠バッグにアクセサリーを楽しんでいただいておりましたが、それもあと二日で終わります。
そして16日から22日までは辻徹さんの漆の仕事をご紹介します。
今年はお茶の道具や椅子やテーブルもご紹介します。
e0179266_09455216.png

辻徹さんが率いる漆工房器而庵のふだん使いの漆器も揃いますのでどうぞ、お楽しみに。
初日の16日から19日までは辻さんが在廊します。

e0179266_09450402.jpg

e0179266_09465957.jpg

e0179266_09460397.png





[PR]

# by ipsilon-f | 2018-08-13 09:47 | いぷしろんの企画 | Comments(0)
2018年 07月 29日

「涼しげな夏の装い」今日からさっぽろ東急百貨店6階プレミアムスクエアで始まりました。

暑くなりました!
e0179266_21501963.jpg
日傘が気になりますね。
久保紀波さんの日傘は桜の枝の持ち手で手織りの白麻や泥大島、小千谷縮、米沢紬など、軽くて小振りでナチュラル。
とてもお洒落なタイプです。

e0179266_21511316.jpg
e0179266_21504845.jpg
扇子は種類が多く、今日は扇子選びが盛り上がっていました。
e0179266_21503389.jpg

e0179266_21505720.jpg
手描きの墨絵の浴衣や墨染絞りの苧麻の夏着物もあります。
e0179266_21504055.jpg




e0179266_21502612.jpg
深井志乃さんの籐のかごバッグはとても魅力的なフォルムのものがあります。
色合いもお洒落で、籐とアルミ、籐と革など、異素材との組み合わせが絶妙に素敵です。
e0179266_21514343.jpg
e0179266_21520224.jpg

e0179266_21512390.jpg
花かごやピアス、ブローチ、ペンダントなどのアクセサリーも形が楽しい。
写真が撮れずに終わりそうでしたが、何とか少しだけ雰囲気がわかるものを。
8月15日までの開催です。
途中で展示内容が変わります。
後半は涼しさを演出するテーブルウエアなども展示できると思います。








[PR]

# by ipsilon-f | 2018-07-29 22:03 | いぷしろんの企画 | Comments(0)
2018年 07月 27日

きたスタイル北海道で下駄に鼻緒を挿げる注文をいただいた方の下駄が次々と出来上がっています。

丸井今井大通館9階で開催されていた「きたスタイル北海道」は23日で終了しましたが、会期中にご注文頂いた下駄に鼻緒がすげられました。
e0179266_22051081.jpg
第1号のお客様のセットです。
e0179266_22052445.jpg
木古内の杉の右近
e0179266_22054184.jpg
お祖母さんがお孫さんにプレゼント。
19センチの木古内さんの杉の右近の下駄です。
e0179266_22054909.jpg
着物を日常に着るという方の下駄は木古内さんの焼き仕上げの右近です。
e0179266_22060253.jpg

これは木古内さんの杉の拭き漆仕上げ。
次々と仕上がっています。







[PR]

# by ipsilon-f | 2018-07-27 22:13 | いぷしろんの企画 | Comments(0)