いぷしろんの空

skyipsilon.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 05日

寺山由紀子さんの和の創作服と掘内亜理子さんの漆の手鏡など

丸井今井一条館8階呉服売り場では3日から寺山幸子さんの和の創作服を展示販売しています。
e0179266_2224753.jpg

大島紬のコートや蚊絣のジャンパースカートなど。
カジュアルに着ることができる銘仙のブラウス類もあります。

そして、人気の帯バッグ。
e0179266_22243963.jpg

e0179266_2225545.jpg

掘内亜理子さんの漆の帯留め。
e0179266_22293640.jpg

くりや水玉、縞など楽しい柄が揃っています。
e0179266_22295815.jpg

e0179266_22313874.jpg

手鏡もそれぞれの布袋に入っています。
e0179266_22323854.jpg

何を入れるの?と聞かれることがありますが、ただ飾っておいても素敵なのでは。
e0179266_223464.jpg

川戸藤枝さんの日本刺繍展の隣りです。
日本刺繍と漆、とても相性が良いですね。
e0179266_22352840.jpg

今日も7階と8階を行ったり来たりで一日が終わりました。
明日も階段エクササイズ?になりそうです。
e0179266_223728100.jpg

e0179266_22374319.jpg

[PR]

# by ipsilon-f | 2011-10-05 22:39 | きたスタイル北海道 | Comments(0)
2011年 10月 02日

忙しい一日でした。

スリングの講習会はやはり使い方が判らずにいた方がいらして神山二美さんから丁寧に使い方を教えて貰い、ようやく納得。これからはちゃんと使いこなせると喜んでお帰えりになりました。
ほか、流石に日曜日。ご夫婦でいらしたかたやお母様と一緒にいらしたりとそれぞれ真剣に使い方を教わっていきました。
写真を撮るつもりで構えていたのですが、忙しくしていて一枚も写真を撮ることが出来ませんでした。
せめてスリングの写真でも。
e0179266_22454296.jpg

e0179266_22463442.jpg

e0179266_22465586.jpg

e0179266_22471661.jpg

それぞれ個性的なスリング。柄も色もお好みを選べます。
e0179266_22481219.jpg

e0179266_22482530.jpg

e0179266_22484220.jpg

二美さんの手作りのスリングの他、メーカーが作っているスリングなども持ってきている方もいらして、それぞれメーカーで少しずつ形が違っていて見た目にも使いずらそうな物もありました。
しかし、二美さんの説明は適切で、判りやすく、皆さんに喜ばれていました。
本当はオリジナルのスリングの使い方を、と考えていたはずですが、他のメーカーの使いずらそうな物でも何とか工夫して使う方法なども教えてくれて親切な対応でした。
次回は5日に講習会をします。
もし、スリングの使い方が判らず、困っている方がいらしたり、使ってみたいと興味のある方がご存じでしたらぜひ、ご紹介下さいね。


その向かいでは長谷川しず江さんが糸紡ぎをしていました。

e0179266_22594353.jpg

e0179266_230255.jpg

手元をじっと見ているとするすると原毛が糸になっていく、その早さ、なめらかなスピードにさすが!と。
「慣れなのよ。別に難しいことはないのよ。」と糸を紡ぎながら、質問に答える長谷川さん。
紡いで終わりではなく紡ぐことから長谷川さんの作品は始まります。
紡いで、編んで、染めて、アップリケしてなど、どれも単糸ですので、軽く、暖かく、着心地が良く、個性的です。
こちらも展示販売しておりますので、長谷川さんのこれまでの技術や経験から作り込まれた手の込んだセーター類を見て頂きたいと思います。

明日からは一条館8階呉服売り場では、寺山由紀子さんの和の創作服と掘内亜理子さんの漆のアクセサリーなどが展示販売されます。
こちらも見逃せませんよ。
[PR]

# by ipsilon-f | 2011-10-02 23:08 | きたスタイル北海道 | Comments(0)
2011年 10月 01日

浅沼久美子さんのフュージング教室が開催されました。

大人気でした!
一回目は6名、二回目は7名、三回目は6名と、定員の4名枠より多い人数になりました。
e0179266_22465668.jpg

皆さん楽しそうでした。
箸置きを作る方、ペンダントを作る方、色々です。
e0179266_22472950.jpg

e0179266_22475112.jpg

教室を興味深そうに見ているギャラリーもいて、盛況でした。
e0179266_22481580.jpg

e0179266_22484038.jpg

あとは焼成して出来上がりです。
出来上がりまで約2週間かかりますが、皆さん、出来上がりを楽しみに待っていてくれるとの事。


さて、明日は神山二美さんのスリングの講習会が開催されます。
二美さんは本当に凄い人。
バイタリティがあり、明るく、前向きで優しい人だと思います。
スリングは自分が出産、育児を通してより良いものが必要だと思い作り始めたとの事。
そんな彼女だからこそ、スリングに対しての思いが強く、講習会で正しい使い方などを普及させています。
明日は朝10時から午後3時頃までは7階の会場で講習会を行います。
赤ちゃん連れのお母さんが沢山集まってくれると嬉しいのですね。
赤ちゃんを見ていると幸せ気分になる私。
お待ちしております。


そうそう、なんと明日は運野淳さんの作品が展示されている大通館8階ではゲーム大会も開催されます。
これも楽しいですよ。
そして、一条館8階での瀬塚豊さんの下駄の鼻緒をすげる実演は明日が最終日となりました。
修理でも新品でもすげていますので、ぜひ、お立ち寄り下さいね。
忘れちゃいけない!
一条館7階リビングでは長谷川しず江さんは原毛を紡いでいますよ。
これも明日までの実演となります。
イベント盛りだくさんの明日。
私はあちこちを駆け回っています。
[PR]

# by ipsilon-f | 2011-10-01 23:05 | きたスタイル北海道 | Comments(0)
2011年 09月 30日

運野淳さんのおもちゃがいっぱいです。

丸井今井大通館8階子供服売場では運野淳さんの作品展が開催されています。
今回の「きたスタイル北海道」では昨日ご紹介した日本刺繍の川戸藤枝さんの他、海野さんも参加しています。
e0179266_2326780.jpg

e0179266_23262770.jpg

e0179266_23264690.jpg

楽しい世界が広がっています!
e0179266_23275266.jpg

e0179266_23281641.jpg

こんなに作品が沢山揃っていて、しかも遊べるスペースもあって、子供達はもちろん、大人も楽しめるのではないかしら?
明日、明後日はゲーム大会があったり工作教室があったりとイベントも盛りだくさんです。
e0179266_23311625.jpg

私は一条館7階リビングと8階呉服売り場と大通館8階子供服売場の3カ所を掛け持っています。
明日はリビングフロアでも浅沼久美子さんのフュージング教室が開催されます。
今日の段階で定員になりましたので、明日は忙しい一日になりそうです。
[PR]

# by ipsilon-f | 2011-09-30 23:35 | きたスタイル北海道 | Comments(0)
2011年 09月 29日

川戸藤枝さんの日本刺繍展。

丸井今井一条館7階リビングの上のフロア、8階呉服の特設会場では、川戸藤枝さんの日本刺繍展が開催されています。
e0179266_22242367.jpg

おしゃれ紬。
ふっくらした猫の足跡の遊びが楽しい着物。
着る人だけのお楽しみの刺繍が隠されているという紬。
確かめてみると、あっ、本当に可愛い子がいました。
楽しい気分になる紬ですよ。
猫好きの方にはぜひ、見て貰いたいですね。
帯はこれまた素晴らしい菊の文様。
市松柄も刺しています。
e0179266_22245982.jpg

初めて知りました。
帯に古い布を刺繍でパッチワークしているものです。
こんな技法も日本刺繍にはあるそうです。
e0179266_22253984.jpg

私が圧巻!と初めて見たとき息をのんだ唐獅子の帯です。
e0179266_2226316.jpg

e0179266_22362014.jpg

半襟もその華やかさにため息が出ます。
e0179266_22363724.jpg

そして鼻緒もあります。
隣のコーナーでは瀬塚さんが草履の鼻緒をすげていますので、好きな鼻緒がありましたら、その場で草履や下駄の台を選んで直ぐにすげて貰えます。

e0179266_22385456.jpg

会期中、川戸藤枝さんが来場して刺繍を刺しています。
日本刺繍の実演なんて中々見るチャンスがありませんから、興味のある方はぜひ、お立ち寄り下さいね。

e0179266_22392696.jpg

刺繍の技法をお聞きすると、気が遠くなるような緻密な世界であることが判ります。
根気も集中力も日本刺繍をする上で大事な要素ですが、何と言っても日本刺繍が好き!という気持ちや感覚が一番の原動力のような気がします。
で、なければこんな細い絹糸を撚りながら刺して仕上げるなんてできませんね。
e0179266_22395815.jpg

刺して終わりではなく更にその上から押さえで刺繍したり、本当にきめ細かい。
世界には色々な国にそれぞれの刺繍がありますが、この繊細で美しい絹糸を見ていると、刺繍は日本刺繍につきる、そんな気がしてきます。

e0179266_22401814.jpg

四百色はあるという日本刺繍の糸。
この中からこれはという糸を組み合わせて刺繍していくというのですから、凄い!

e0179266_22404599.jpg

後ろ姿もきりっとして素敵な川戸藤枝さん。
聡明な女性で、憧れます。
明日も刺しています。
会期中、お時間がありましたら、是非、8階もお立ち寄り下さいね。
[PR]

# by ipsilon-f | 2011-09-29 23:01 | きたスタイル北海道 | Comments(0)