いぷしろんの空

skyipsilon.exblog.jp
ブログトップ

タグ:北海道クリエイターズ ( 3 ) タグの人気記事


2018年 08月 29日

丸井今井札幌本店一条館7階リビングフロアに「北海道クリエイターズ」が誕生しました!

これまで狭い場所での展開に少々残念な思いでいましたが、今日から広い場所での展開となりました!
まず、オケージョンのコーナーをご紹介します。
柱周りの2面で展開しています。
今日から10月9日までの期間限定で「青空ランチ」として行楽、ピクニックの提案。
小樽のAobatoの手拭いと堀内亜理子さんの黒漆のお弁当箱、織田幸子さんの皮籐の蓋物、高田純枝さんの曲げわのお弁当箱などをご紹介しています。

e0179266_22215398.jpg
e0179266_22214556.jpg
手拭いとハンカチにぴったりのハーフ手拭いが揃っています。
色柄を選ぶのが大変かも。
e0179266_22185154.jpg
お弁当箱を包んで。
e0179266_22190743.jpg
その包み方も色々です。
e0179266_22185807.jpg
そして常設の棚です。
e0179266_22205172.jpg
置戸町からは大崎麻生さんの白樺のニマ。

e0179266_22213443.jpg
巳亦敬一さんの色ガラスの器と内山礼子さんのフェルトグッズ
e0179266_22195111.jpg
屋中健洋さんの拭き漆の手繰りの匙類
e0179266_22195800.jpg
同じく屋中さんの溜塗のお盆に巳亦さんの吹きガラス、織田幸子さんの蓋物。
e0179266_22193384.jpg
巳亦敬一さんは今回色ガラスの一点物が中心です。
e0179266_22194158.jpg
内山礼子さんのスレートのコースターと石川久美子さんの貯金箱。
e0179266_22203352.jpg
e0179266_22202167.jpg
e0179266_22203912.jpg
屋中さんの屋染めのセットに石川さんのぞうさんのプレートなど、お子さんに楽しみを与える器もあります。
e0179266_22201362.jpg
人気の青木清一さんのスープカップとマグカップもあります。
他にも充実した作品群となっていますので、ぜひ、お立ち寄りください。
















[PR]

by ipsilon-f | 2018-08-29 22:35 | いぷしろんの企画 | Comments(0)
2018年 08月 27日

丸井今井札幌本店一条館7階のリビングフロアが29日リモデルオープンします。

さっぽろ東急百貨店6階プレミアムスクエアでの企画展「辻徹と漆工房 器而庵の手仕事」が終了し、今は丸井今井札幌本店にいます。
29日にリモデルされるリビングフロアに新しく「北海道クリエイターズ」というコーナーが誕生します。
これまでの北海道クラフトから様変わりし、食や雑貨なども紹介するコーナーとなるそうです。
明日は一日中、搬入、セッティングで籠ります。
29日のオープンをお楽しみに。
私は引き続きクラフトの部分を提案を担当します。
新しいコーナーでは参加者も増えます。
初参加は置戸町の辻芳一さん。
カバにキハダやエンジュなどの木を使い、合わせ小鉢や合わせ菜皿などを作っています。
器が華やかになり、食卓が楽しくなりそうな器です。
e0179266_23184279.jpg

そして、内山礼子さんのフェルト作品もご紹介します。
内山さんは札幌出身で世界で活躍するフェルト作家です。
毎年、日本に里帰りする際にはワークショップを開催し、常にフェルト製作の面白さを伝えています。
e0179266_23185180.jpg

今回はティコゼやマグコゼ、スレートのコースターなどを紹介します。
明日も続々と作品が届く予定です。
新しいコーナーのご紹介は次回に!





[PR]

by ipsilon-f | 2018-08-27 23:36 | 北海道クラフトの企画 | Comments(0)
2018年 08月 27日

丸井今井札幌本店一条館7階のリビングフロアが29日リモデルオープンします。

さっぽろ東急百貨店6階プレミアムスクエアでの企画展「辻徹と漆工房 器而庵の手仕事」が終了し、今は丸井今井札幌本店にいます。
29日にリモデルされるリビングフロアに新しく「北海道クリエイターズ」というコーナーが誕生します。
これまでの北海道クラフトから様変わりし、食や雑貨なども紹介するコーナーとなるそうです。
明日は一日中、搬入、セッティングで籠ります。
29日のオープンをお楽しみに。
私は引き続きクラフトの部分を提案を担当します。
新しいコーナーでは参加者も増えます。
初参加は置戸町の辻芳一さん。
カバにキハダやエンジュなどの木を使い、合わせ小鉢や合わせ菜皿などを作っています。
器が華やかになり、食卓が楽しくなりそうな器です。
e0179266_23184279.jpg

そして、内山礼子さんのフェルト作品もご紹介します。
内山さんは札幌出身で世界で活躍するフェルト作家です。
毎年、日本に里帰りする際にはワークショップを開催し、常にフェルト製作の面白さを伝えています。
e0179266_23185180.jpg

今回はティコゼやマグコゼ、スレートのコースターなどを紹介します。
明日も続々と作品が届く予定です。
新しいコーナーのご紹介は次回に!





[PR]

by ipsilon-f | 2018-08-27 23:36 | 北海道クラフトの企画 | Comments(0)